0120-773258 年中無休

9:00-20:00

ご予約・お問い合わせフォーム
HOME > スタッフブログ > ハチ駆除 > 京都市北区 スズメバチ駆除(戸建て)

京都市北区 スズメバチ駆除(戸建て)

京都と滋賀を中心にゴキブリ、ネズミ、ハチなどの害虫、害獣駆除を行っています、株式会社マイジョリティサービスです。「京滋の害虫駆除.com」を運営しています。当社は対応エリアを京都と滋賀に限定し、自社施工、ウェブ集客に特化することで低価格で高品質なサービスの提供を実現しています。

先日、京都市北区にお住いのお客様から「徳利を逆さまにしたようなハチの巣ができている、駆除するといくらになりますか。」と電話でお問い合わせがありました。ハチの巣の駆除に関しては状況や巣の大きさ、ハチの種類などによって変わってきます。お客様には概算金額をお伝えしたところ「きてほしい」とのことでしたのでご依頼当日にお伺いすることになりました。

 

 

現場に到着すると、お客様の仰られていたように徳利をさかさまにした巣を確認することができました。ベランダの屋根内側に約10㎝ほどの小さなコガタスズメバチの巣がありました。ハチの巣駆除の専用のスプレーとノズルを使用し駆除を行います。無事に駆除が完了し今回は9500円のお支払いとなりました。お客様にお喜びいただき安心いたしました。

実は今回のような丸い巣の真ん中から細い口が伸びている「とっくり型」の巣を作る蜂は2種類存在します。今回のコガタスズメバチとトックリバチです。コガタスズメバチは激しく攻撃してくるのに対し、トックリバチはおとなしい性格をしています。コガタスズメバチの初期の巣はとっくりの形をしていて、大きくなると軽い形に変化します。トックリバチの巣は泥で作られておりとっくりの口の部分が短くなっています。

コガタスズメバチの巣は横方向に縦模様があり、軒下や植え込みなど開放感のある場所に巣を作ることが多いです。トックリバチの巣は幼虫が1匹と幼虫が育つための餌だけが入っています。大きさも4㎝ほどです。またトックリバチは巣を作り終えるとそのまま旅立ち、子育てや巣の見回りなどは行わないため危険性は限りなく低く駆除する必要性もないでしょう。他にもハチには様々な種類があります。簡単にまとめた記事もありますので、興味のある方はぜひご覧ください。

ハチの種類について 害虫のプロが解説します!

 

スズメバチの巣は今回のように小さくても非常に危険な場合があります。今は自治体それぞれ工夫をしスズメバチの駆除で補助金がでる場合もありますので、ぜひご確認ください。できる限り自分たちで行おうとはせず、業者に依頼することをオススメします。当社では個人様だけでなく法人様からのご依頼も多くいただいております。一部ではありますが、下記に事例記事、作業風景の動画も載せておきますのでご覧ください。公式のYouTubeチャンネルも作成しておりますので、ぜひチャンネル登録もよろしくお願いします!

京都・滋賀エリア スズメバチ駆除で補助金がでる自治体とは

京都府宇治市 ハチ駆除(管理会社)

京都市伏見区 ハチ駆除(公共施設)