0120-773258 年中無休

9:00-20:00

ご予約・お問い合わせフォーム
HOME > トピックス > スタッフブログ > 【京都コロナバスターズ】 新型コロナウイルスの感染予防消毒作業 保育園

【京都コロナバスターズ】 新型コロナウイルスの感染予防消毒作業 保育園

当社は【京滋の害虫駆除.com】のサイトを運営している株式会社マイジョリティサービスです。当社は京都と滋賀に対応エリアを限定し、自社施工、webサイト集客に特化することで高品質で低価格なサービスを実現しています。昨年12月から猛威を振るう新型コロナウイルスですが、日本でも緊急事態宣言が全国で発令され、学校や幼稚園が休校休園になっています。保育園でもできる限り家庭保育のお願いをしたりと先の見えない自粛要請にストレスを抱えている方も少なくありません。当社では新型コロナウイルスの消毒作業を行っています。新型コロナウイルス発生後の消毒だけでなく、感染予防の消毒作業も行っています。

そして、先日、京都府の企業2社と当社の合計3社で「京都コロナバスターズ」を結成し向日市にある保育園に新型コロナウイルスの予防消毒に行ってきました。そして、この感染予防消毒作業が、読売テレビに取材されその様子がテレビで放送されました。とても反響があり大変光栄です、元々ノロウイルス対策などで消毒・殺菌・除菌作業を行っていたこともあり消毒作業でお声がかかることが多くなりました。皆様のお力になれれば幸いです。Yahoo!のニュース保育園のブログにも載せていただいております。

新型コロナウイルス 消毒
園内を全体的に消毒作業を行います。こちらの写真は子供たちも先生方も保護者の皆様も一番触れることが多い、階段の手すりです。他にも部屋に入るドアの持ち手や鍵部分、エレベーターのボタン部分を念入りに消毒を行います。また、園内だけでなく、子供たちが使用する各クラスの棚やロッカー、靴箱、ピアノや遊具、玩具等、手作業で時間をかけて丁寧に作業します。今回の施設は保育園になりますので、作業の際は特に目線を子供たちに合わせて行うことを意識しました。トイレや靴箱など大人とは違い小さく低く設置されているため、子供達の目線にあわせてよく触れるところを意識し消毒を行いました。作業時間としては、テレビの取材もありましたので、2時間半ほどで終了いたしました。

新型コロナウイルス 取材

消毒に使用するのは厚生労働省のガイドラインに基づいた薬剤を使用します。当社の薬剤はご高齢の方や小さなお子様にも安心していただけるアルコールです。消毒方法ですが、いきなりアルコールを吹きかけるのではなく、先にタオル等で拭き上げを行った後に、噴射し消毒を行います。先に拭き上げを行うことで、ウイルスが飛沫するのを防ぐことができます。ちなみにウイルスや菌を拭き取る作業のことを清拭(せいしき)といいます。

最後になりますが、業者に頼まずに個人でできる新型コロナウイルスの消毒方法をまとめたブログもありますのでこちらも併せてご覧ください。

新型コロナウイルス感染予防の消毒方法について教えます!