0120-773258 年中無休

9:00-20:00

ご予約・お問い合わせフォーム
HOME > トピックス > スタッフブログ > ゴキブリが活動盛んな時期について

ゴキブリが活動盛んな時期について

京都と滋賀を中心にゴキブリ、ネズミ、シロアリ、ハチ、ハトなどあらゆる害虫・害獣駆除サービスを行っています、株式会社マイジョリティサービスです。当社はウェブ集客に特化し、対応エリアを京都と滋賀に限定し自社施工することで、無駄をなくし低価格で高品質なサービスの提供を実現しております。今回は、害虫のなかで一番遭遇することが多いゴキブリの活動時期について取り上げていきます。ゴキブリは見た目が不気味で、動きも素早いので退治しようとしても逃げられてしまい、いつどこから出てくるのか分からず、恐怖を感じる方も多いのではないでしょうか。見た目が気持ち悪いだけではなく、さまざまな病原菌を体に付着させていますので、ゴキブリがふれた食べ物を誤って食べてしまうと病気を引き起こす可能性があります。またゴキブリの糞や死骸はぜんそくなどのアレルギー疾患を引き起こすこともあります。ゴキブリが増えれば増える程、感染のリスクが高くなるので、一匹でも見かけたら早め早めの駆除が必要な害虫です。ゴキブリの活動が盛んになる前に駆除をする対策をとることで、快適な日々を過ごすことができます。ではゴキブリの活動が盛んになる時期とはいつなのでしょうか。

ゴキブリ 活動時期

ゴキブリの活動が盛んになる時期とは?

ゴキブリの活動が一番盛んになるのは7月です。日本でよく見られることが多いチャバネゴキブリの適温は25°Cといわれており、この適温に近い気温になるのが7月なのです。実はゴキブリは寒さに弱く、秋に越冬する為の準備を始めます。暖かく湿度の高い暗い場所が大好きで、生き残るために家の中に侵入し、段ボールやキッチン周りに巣を作ります。そこで秋に生れた卵の状態のままで越冬するか、卵からかえった幼虫の状態で越冬し、春暖かくなると動き始めます。温暖な気候はゴキブリにとっても、生きるのに適した環境といえます。寒い時期を乗り越えたこの時期のゴキブリは、まだ繁殖能力がなく個体数も少ないのですが、ジメジメとした梅雨を迎え気温が20°Cくらいになると活動を始め、25°Cを超えると活発になり、さまざまな場所に出没するので遭遇する機会も増えてきます。ゴキブリは繁殖が非常に強い害虫であり、この時期は幼虫から成虫に成長するので大量発生する危険も増えてきます。あっという間に家全体が住処になってしまうこともあるのです。一方で寒さに弱いゴキブリですが、暖房器具の使用により室温が高くなった家の中では真冬でもゴキブリに遭遇することがあります。暖かい部屋は人間にとって快適な環境ですが、ゴキブリにとっても快適な環境といえます。床暖房や断熱の為のリフォームをしている家、都心のマンションなどでは真冬でも家の中が暖かいので、寒い野外から家の中に侵入してきます。ですから真冬でもゴキブリ駆除の対策が必要となってくるのです。季節を問わず大量発生してしまったら家の一部にゴキブリ対策をするのではなく、家全体にゴキブリ駆除の対策をしなくてはなりません。それを防ぐにはゴキブリの活動が盛んになる前の対処が重要といえるでしょう。

 

ゴキブリの活動が盛んになる前の対処法

越冬する前の秋のゴキブリや、動き出す前の春のゴキブリは、動きが鈍く駆除しやすい時期といえます。秋は越冬できるような場所を作らないことが重要です。キッチンや洗面所、ベランダ、植木鉢の下などこまめに掃除し、風通しを良くして卵を産み付けそうな場所を作らないようにしましょう。見落としがちなのがクローゼットや押し入れの中にある段ボール、捨てようとまとめてある段ボールです。段ボールは保温性があり、ゴキブリにとって住み心地がよい場所なので、使わない段ボールはそのままにせず、早めに処分することでゴキブリの住処を作らないことにつながります。もし卵を見つけた時は殺虫剤が効きにくいので、つぶすか燃やすのが良いでしょう。また繁殖能力が低く数の少ない春のゴキブリはまだ幼虫で動きが鈍いので駆除しやすいといえます。待ち伏せタイプの殺虫剤などを使用し、成虫になる前に駆除をすることが、夏に向かい大量に発生するのを抑えることにつながります。

まとめ

ゴキブリは夜行性です。目にふれることがないからといって、いないとは限りません。また発生する原因もさまざまです。日ごろからゴキブリを寄せ付けない心がけをすることが必要です。生ごみ、食べかす、ペットの餌などはそのまま放置せずキッチンまわりを清潔にしましょう。住処を作らせないために冷蔵庫やキッチンシンク、部屋の隅などはこまめに掃除し、風通しを良くすることが大切です。またゴキブリの侵入口になりそうな場所をふさぐことも基本的な対策になります。玄関や窓、排水溝、換気口など小さな隙間がゴキブリの侵入口になります。玄関や窓はしっかりと閉め、排水溝や換気口には専用の蓋やフィルターを設置するのが効果的です。簡単な駆除や、侵入経路を塞ぐなどホームセンターなどで手軽に購入できますので自分で対策が出来ますが、徹底して駆除をしたい場合はプロの業者に依頼することをお勧めします。