0120-773258 年中無休

9:00-20:00

ご予約・お問い合わせフォーム
HOME > トピックス > スタッフブログ > ゴキブリを駆除するのに最適な季節とは?!

ゴキブリを駆除するのに最適な季節とは?!

京都と滋賀を中心にゴキブリ、ネズミ、シロアリ、ハチ、ハトなどあらゆる害虫・害獣駆除サービスを行っています、株式会社マイジョリティサービスです。当社はウエブ集客に特化し、対応エリアを京都と滋賀に限定し自社施工することで、無駄をなくし低価格で高品質なサービスの提供を実現しております。今回は不快な害虫の代表格、ゴキブリの駆除をするのに最適な季節について取り上げていきます。ゴキブリは見た目が不快な「不快害虫」、感染症の原因となる「衛生害虫」、物品に被害をもたらす「経済害虫」といわれています。ゴキブリをよく見かけるのは夏が多いのですが、ゴキブリを駆除するのは春と秋の対策が重要なのは、ご存知でしょうか。いつ、何をすればよいのかゴキブリの行動を把握し、効果的な駆除、対策をしていきましょう。

ゴキブリ駆除

春に行う駆除対策とは

春暖かくなると、屋外などで越冬したゴキブリの幼虫がごそごそと動き出します。ゴキブリは寒さに弱い生き物で、20°以上の気温にならないと発育が遅く、25°程度にならないと繁殖がむずかしいと言われています。この時期のゴキブリは、まだ成虫になる前なので繁殖能力が無く、数も少ないうえ動きが鈍いのが特徴です。春のゴキブリ対策は、家の中に侵入させない!成長させない!という事が重要です。ゴキブリはわずか数ミリの隙間があれば、侵入が可能だといわれています。自分では隙間は無いと思っているような場所が、ゴキブリの侵入口になる場合もありますので油断禁物です。主な侵入場所は、窓のサッシやドアの隙間・通気口・換気扇などがあげられます。これらの場所の隙間を埋め、待ち伏せタイプのスプレーや罠をしかけることでゴキブリが侵入することを防ぐ事が出来ます。一方で家の中で越冬したゴキブリもまだ動きが鈍く、部屋の隅などに隠れていることが多いので成長し繁殖できるようになる前に、隠れていそうな場所に待ち伏せタイプの罠をしかけておくことで、成長することを防ぐことができます。

 

秋に行う駆除対策とは

一般家庭で見かけることが多いクロゴキブリは、主に秋に卵を産むことが多く、卵か幼虫のままで越冬します。秋のゴキブリは、越冬するためのすみか探しを始めます。この時期のゴキブリ対策は、卵を産ませない!生き残りを駆除する!という事が重要です。ゴキブリが卵を産む場所は暖かく、暗くて湿度やエサがある所です。屋外では樹木の根本、植木鉢やプランターの下・エアコンの室外機の裏・側溝の中などがあり、屋内では、キッチンシンクの下、冷蔵庫や電子レンジ周辺・トイレ、洗面所の排水管の近く・段ボールや本などの紙類の隙間・観葉植物の土の中・天井裏、床下などがあげられます。これらの場所を普段から清潔にし、捨てようとまとめておいた段ボールや本などは早めに処分することが卵の産み付け防止に効果があります。ゴキブリのふ化を防ぐのは卵を産ませないことが重要です。またゴキブリは危険を感じると卵を切り離して逃げることがあります。もし卵を見つけた時にはゴム手袋やビニール手袋をつけティッシュなどでつぶし、ビニール袋に入れ縛ってから捨てましょう。この時期のゴキブリの成虫や越冬準備中の幼虫は、活発に動くことができませんので燻煙タイプの殺虫剤を使用するなどして部屋を丸ごと駆除することがお勧めです。さらに越冬しそうな場所に待ち伏せタイプや毒エサタイプの殺虫剤を置くことで徹底的な駆除ができるといえます。

 

日ごろから心がけることは

春や秋の駆除対策が重要なのは前述しましたが、暖房器具の使用により、冬でも暖かい室内は、ゴキブリが外から侵入することもあります。季節に関係なく日ごろからゴキブリ対策を心がけることが、発生や侵入を防ぐことにつながります。そのためには、キッチンの生ごみはそのままにしないで、ビニール袋などで密閉してから捨てるようにし、食事で使った食器や鍋など食べ残しが付いたものはなるべく早めに洗いましょう。ペットの食べ残したエサなども同様です。そのままにしないで、キッチンまわりはいつも清潔にすることを心がけることが重要です。またゴキブリは暖かい場所や湿気の多い場所以外にも、移動の少ない家具の隙間や狭く暗いところを好みます。部屋の隅や冷蔵庫・戸棚の裏などは、普段からこまめに掃除をして風通しを良くするようにしましょう。段ボールや本類も放置せず、ためこまないようにするなどして、ゴキブリのすみかをつくらせないことが発生を防ぎます。侵入経路になりそうな場所をチエックし、塞ぐことでゴキブリの侵入を防ぐことができます。

 

まとめ

ゴキブリは季節によって、駆除対策が違います。それぞれの季節に応じた対策を行うことや日ごろの心がけで、ゴキブリの発生を防ぐ事が出来ます。簡単な駆除や侵入経路を塞ぐなど自分で対処できることもありますが、もし自身で解決できないような問題がある場合は、是非ゴキブリ駆除のプロの当社にご相談下さい。