0120-773258 年中無休

9:00-20:00

ご予約・お問い合わせフォーム
HOME > トピックス > スタッフブログ > ハト対策!駆除業者の選び方をお教えします!

ハト対策!駆除業者の選び方をお教えします!

京都と滋賀を中心にゴキブリやネズミ、ハチ、シロアリ等の害虫・害獣駆除サービスを行っています、株式会社マイジョリティサービスです。【害虫駆除.com】の運営を行っております。当社はウェブサイトに特化、対応エリアを京都と滋賀に限定し、自社施工することで低価格で高品質なサービスの提供が可能となっています。

長年にわたって家の周りやベランダ、敷地内にハトが営巣し、ずっと棲みついてしまっているという悩みを持つ方が、全国には多くいるようです。平和の象徴でもある鳩だからとそのままにしていると、鳩の糞や羽などから菌が飛び散り、不衛生な状態を作ってしまうことになり、「鳥害」の被害を受けてしまいます。そのような状況から脱するためにも、ハトの駆除をプロに任せて鳩の悩みから解放されると良いでしょう。今回は、そんな鳩の撃退・駆除をお願いする際に、駆除業者を選ぶポイントについてご紹介していきます。

ハト対策

ハト対策を業者に任せる理由

ハトでお困りの方が多くおられる中、ハトの駆除に詳しい方は少ないのではないでしょうか。ハト対策グッズはホームセンターなどに販売されていますが、なかなか離れてくれなかったり、駆除となるとどうして良いか分からない方が大半だと思います。実はハトの駆除はプロの専門業者に依頼する事をオススメしております。ハトの駆除をプロの専門業者に依頼する理由としては、①法律違反になる可能性があるからです。皆さんは鳥獣保護法をご存知でしょうか。鳥獣保護法とは鳥獣を殺傷することは罪になると定められています。ハトは、鳥獣保護法によって保護されている生き物となっており、殺傷するだけではなく、卵を駆除したり、ハトを危険な目に遭わせたりする行為も禁止されています。これに違反すると1年以下の懲役か、100万円以下の罰金になってしまいます。間違って殺傷してしまわないようにプロの専門業者に依頼すると良いでしょう。②ハトの駆除は難しいからです。ハトには帰巣本能というものがあります。ハトは巣から遠く離れても巣に戻ろうという強い本能を持っています。ハト駆除の対策をしていてもなかなか離れてくれないケースが多く見られます。また、ハト自体が暴れまわるため、ハトの駆除をうまく行うことは素人には難しいといえます。それに、ハトに近づいた際に鳩の糞や羽から出る菌を吸い込んでしまう危険が考えられます。ハトは沢山の菌を持っています。例えば、ハトの乾燥した糞の粒子によって感染するクリプトコッカス症が多く知られています。ハトの糞にはカビの一種であるクレアチニンという物質が多く含まれています。大人が感染する事は稀ですが、免疫力の低い人や小さなお子様やご高齢の方が感染すると、肺や脳に病変を作ります。なので巣に近づく際にも注意が必要です。手袋・マスクの着用をおすすめします。

 

ハトの駆除業者を選ぶポイント

ほんの数年前まではハトの駆除業者は少なかったのですが、近年では専門の業者が増えてきました。中には十分な経験や知識の無い業者も存在し、効果が得られない施工や費用のトラブルが発生しているというケースも多々あります。トラブルに遭わないためにも業者の選ぶポイントを知っておく必要があるでしょう。業者によって駆除方法・駆除経験は様々です。沢山あるハトの駆除業者の中からよく比較して自分に合った業者を慎重に選ぶのが大切です。ハトの駆除業者を選定する際のポイントは大きく分けて2つあります。①実績のある業者に依頼しましょう。ハトの駆除は経験が無ければ失敗してしまう可能性があります。前文でも説明しましたがハトの駆除は素人では難しいです。専門の知識・技術が無いと駆除しきれません。口コミや評判は良い選定基準となります。これまで鳩の駆除を数多くした実績のある信頼のおけるお客様満足度の高い業者にお願いするようにしましょう。②清掃にも重視しましょう。経験や評判も大切ですが、作業内容にも重視する点があります。ハトをただ寄せ付けない・追い出すだけではなく、糞などを清掃してくれる作業が含まれているか確認するようにしましょう。前文でも説明したように、ハトのフンには沢山の菌が含まれています。健康被害やハトの巣の再発を防ぐためにも清掃は大事な作業の1つになります。

 

悪徳業者に騙されないために

害虫駆除業者を依頼する際は、後から高額な請求に遭ったり、ハトの巣の再発であったりトラブルに遭わないために見極める必要があります。事前に見積もりを出すことを拒否される、作業内容を事前に教えてくれなかったりするような業者は避けましょう。たかがハトと思っても、ハトは実は凶暴で闘争本能の強い生き物です。甘く見て適当に駆除業者を選定すると、うまくいかないこともあるため、複数業者から見積もりをもらい比較検討すると良いでしょう。

 

まとめ

ここまで、ハトの駆除に関しての注意点、駆除業者の選定方法などをご紹介してきました。ハトの駆除業者に依頼する際には、実績を持ち、事前に丁寧な説明と見積もりを提出してくれる業者を選定するように気を付けましょう。