0120-773258 年中無休

9:00-20:00

ご予約・お問い合わせフォーム
HOME > トピックス > スタッフブログ > 京都市中京区 ゴキブリ駆除(飲食店様)

京都市中京区 ゴキブリ駆除(飲食店様)

5月に入り害虫も活発に動き出す時期、当社も繁忙期に突入し忙しく仕事をさせていただいております。この時、期最も駆除依頼が多いのはゴキブリです。先日も京都市中京区飲食店様からゴキブリ駆除のご依頼をいただきました。最近、厨房内でゴキブリを見るようになり、ホールに出没しない間に駆除をして欲しいとのご要望でした。厨房内に入ると什器の隅に糞がところどころ落ちており、ゴキブリの気配がありました。冷蔵庫のモーター部分を分解すると数匹のゴキブリを発見。即効性のある薬品を使用し駆除させて頂きました。※下の写真が駆除した黒ゴキブリの画像です。
他にもゴキブリが出没していそうな所を調査しましたが、発見、痕跡がなかった
為、薬品を混ぜ込んだ毒餌を置き経過観察させていただく事にしました。ホールやトイレなども調査しましたが、ゴキブリが発生している形跡がなかった為ゴキブリの侵入を防ぐ薬品を使用し、こちらも経過観察をしながら駆除作業を進めて行かせて頂きます。

飲食店の場合、綺麗に掃除などをしても隙間やゴミの臭いや油のにおいで寄ってきてしまいますので、いかに早くゴキブリ駆除を行うかが要となります。ゴキブリの種類によって駆除方法が変わってくる為作業方法も異なります。


チャバネゴキブリの場合
チャバネゴキブリは1㎜の隙間でも侵入してきます。飲食店の場合、自動ドアや換気扇、エアコンの室外機から侵入してきます。少しの隙間でもネットやパテなどを使用し侵入を防ぎます。また、温かい場所を求めやってくる為冷蔵庫などのモーター部分に集まり身を潜めていることが多くモーター部分に薬品を散布し、駆除作業を行います。
排水管からも侵入してくることがあり排水管から侵入してくるチャバネゴキブリの場合、雑菌などが多く持ち、ゴキブリが触れた食器などを使用すると食中毒などを引き起こす可能性が高まりますの食器棚などにもジェル状の薬品を設置します。

クロゴキブリの場合
クロゴキブリもチャバネゴキブリ同様、数ミリの隙間から侵入してきます。チャバネゴキブリ同様、少しの隙間もネットやパテを使用し隙間を塞いでいきます。クロゴキブリの場合、水
好み排水管や水廻りに出没することが多いため、シンク下や水のかからない場所に施工を行います。また什器の下や食洗器の下などもクロゴキブリが好む場所ですので、水にぬれない場所に駆除作業を行います。

クロゴキブリは5月~9月からが最も活発に動く時期ですので、早めの対策をおすすめいたします。また、空間管理もゴキブリを発生させない対策になります。当社では、姉妹サイト京滋の清掃会社.jpも運用・運営しておりますので、厨房清掃などは京滋の清掃会社にお任せ下さい。

 

飲食店ゴキブリ駆除の事例記事もございますのでご覧ください。
京都市下京区 ゴキブリ駆除 (飲食店様)

またゴキブリ駆除の動画をYouTubeにて更新しておりますので一度ご覧ください。