0120-773258 年中無休

9:00-20:00

ご予約・お問い合わせフォーム
HOME > トピックス > スタッフブログ > 京都市山科区 イタチ駆除(個人様宅)

京都市山科区 イタチ駆除(個人様宅)

当社は【京滋の害虫駆除.com】を運営している株式会社マイジョリティサービスと申します。当社はゴキブリ、ネズミ、ハトなどを中心に害虫・害獣駆除を担う会社で特徴あるマーケティングを行っています。ウェブ集客に特化し、エリアを京都と滋賀に限定、自社施工を行うことで低価格で高品質なサービスを提供することができています。

イタチ

先日「1階と2階の間から何かが走る音がして気持ち悪いので見に来てほしい」とのご依頼があり、早速京都市山科区の戸建て住宅へお伺いし、天井裏を確認いたしました。すると入った瞬間から獣臭がひどく、臭いからイタチだとわかりました。さらに確認を続けると、イタチの大量の糞があり、断熱材がある特定の場所に固まっており、そこを住処にしていたことが分かりました。さらに家の周辺を拝見したところ、侵入口だと思われる隙間を発見しました。3㎝ほどの隙間から入ってきたと考えられましたが、住宅の構造上そこに罠を置くことが不可能だった為、天井裏に金属カゴの罠を設置して様子を見ることにしました。数日後、お客様から「捕まっているかもしれない」との連絡があり、急いで現場へ向かいました。すると見事罠にイタチを捕らえることができました。お客様も「これで安心して眠ることができます」と仰られていました。

イタチを見つけた場合、いち早く駆除をしたくなりますが、日本には「鳥獣保護法」という法律があります。鳥獣の保護や狩猟をすることで生態系のバランスを計るための法律です。そのため、どんなにイタチを殺したくても捕まえたり駆除することは禁止されています。もし、イタチのメスを捕獲したり駆除した場合は、1年以下の懲役か100万円以下の罰金を課せられることもあるため注意が必要です。また、イタチは学習能力が高く、性格は凶暴で気性が荒いです。そのため、安易にイタチに近づくと咬まれたり引っかかれる可能性もあります。イタチはネズミやハクビシンと同じく菌を保有している動物で、咬まれるとサルモネラ菌などに感染する可能性もあるでしょう。もし、ご自身で退治を考えられている方は、まずイタチが嫌いな臭いや音、光、煙などを発する道具を使用し、イタチを敷地内から追い出すことが重要です。その後、イタチの侵入口となる隙間を埋め、糞尿・巣の残骸・食べかすなどを掃除して消毒をします。イタチは臭い糞尿をすることでマーキングや他のイタチとコミュニケーションを計るため、臭いの根源を除去することが大切です。イタチの糞尿が残っていると再度侵入される可能性がある為、しっかり掃除して消毒をしましょう。

今回もお客様から安心して過ごせるようになったと、お喜びの声をいただきました。私達もそれを励みに日々精進しております。また、お客様の声をいただいた口コミは良い評価も悪い評価も含めて、スタッフのモチベーションの向上や今後の課題点等に反省させていただいております。こちらも併せて是非ご覧ください。

お客様の声随時更新しています!累計150件以上!

 

お支払い方法はPayPayのQRコード決済でした。PayPayや楽天pay、auPayなどのQRコード決済のほかに、クレジットカード決済、イコカやナナコなどの電子マネー決済、現金払い、コンビに後払いなどお客様が選択し利用しやすい環境をご用意しております。ここに記載していないお支払い方法もございますのでお問い合わせの際にお尋ねください。

お支払い多数ご用意しております。

 

最後になかなかイタチの捕獲動画の撮影は難しいので、ネズミの駆除動画撮影したものがありますので、そちらをご覧ください。