0120-773258 年中無休

9:00-20:00

ご予約・お問い合わせフォーム
HOME > トピックス > スタッフブログ > 京都市東山区 ゴキブリ駆除 (保育施設様) 

京都市東山区 ゴキブリ駆除 (保育施設様) 

当社は【京滋の害虫駆除.com】を運営している株式会社マイジョリティサービスと申します。当社はゴキブリ、ネズミ、ハトなどを中心に害虫・害獣駆除を担う会社で特徴あるマーケティングを行っています。ウェブ集客に特化し、エリアを京都と滋賀に限定、自社施工を行うことで低価格で高品質なサービスを提供することができています。

ゴキブリ

先日京都市東山区の保育施設からお問い合わせがありました。「子供達の給食を作る調理室を中心に全体的にゴキブリ駆除を行ってほしい、また、定期的にそれをお願いしたい」とのご依頼でした。お聞きすると、以前からお願いしていた業者さんがなかなか連絡がとれなくなってしまい、ゴキブリを目にすることが多くなってきたため当社へ問い合わせを行ったとのことでした。タイミングよくお電話の翌日に現場へお伺いすることができました。まず、ゴキブリは主に暗く狭い隙間や、湿度や温度の高い場所を好みます。また、油汚れや電子レンジ裏の汁やホコリの溜まった場所も大好きです。水滴やジュースの飲み残しは餌になる為、特にご家庭ではキッチン周りが要注意です。今回は保育施設なので、調理室や給食室、また排水溝の中を中心にゴキブリが好みそうな場所に薬剤を散布いたしました。

ゴキブリの侵入経路は主に下水、排水口、トイレといった不衛生な場所から侵入してくる為様々な雑菌や病原菌を大量に付着させ侵入してきます。ゴキブリは水や餌のある場所を常に探しており、時にはわずか数ミリの隙間さえも通り抜けて室内に入ってきます。キッチンや浴室、洗濯機の周りなど、排水管が通っているところは特に要注意です。頻繁に水を流していても、水のかからない場所を上手に通ったり、乾いているときの隙をついたりして、ゴキブリが排水口まで上がってきてしまうことは少なくありません。菌をたくさん持つゴキブリが、調理器具、おもちゃ、食器などに触れた物を使うことにより、病原菌が体内に侵入し感染症を引き起こすことがあります。その為、そもそもゴキブリの侵入を防ぐことが重要です。残飯やダンボールが放置されている、水分を含むものが置かれている、日差しが悪い等がないようにゴキブリを寄せ付けない環境づくりを行うことが必要です。

今回の作業が終了しその場で定期管理のご契約をいただきました。定期管理とは現場の状況に合わせた回数で全体的な管理を行います。今回の保育施設の場合は、年4回の管理になり、薬剤の散布や食毒剤の入れ替えなどを行っていきます。ゴキブリは衛生害虫と言われ、サルモネラ菌、大腸菌、ピロリ菌、赤痢菌、チフス菌といったどれも食中毒を引き起こす原因となる菌を体中に付けてまき散らしています。貯蔵している食材の上をゴキブリが這いまわったり、かじってしまうと食品を汚染し、食中毒を発生させる確率は高まるでしょう。その為、特に飲食店や、保育施設など調理場がある環境では、定期的な駆除が必要といえます。今回は定期管理のご契約となりましたので、請求書での支払いでしたが、当社は常にお客様に選択しやすいサービスを目指しています。法人様は請求書払いが多くなっていますが、個人のお客様向けに様々なお支払い方法をご用意しております。PayPayや楽天pay、auPayなどのQRコード決済、クレジットカード決済、イコカやナナコなどの電子マネー決済、現金払い、コンビニ後払いなどがございます。ここに記載していないお支払い方法もございますのでお問い合わせの際にお尋ねください。

お支払い方法多数ご用意しております!

 

今回のご依頼は当社のホームページの口コミの多さを見ていただき、信頼性が増したのも決め手になった理由だったようです。お客様の声をいただいた口コミは良い評価も悪い評価も含めて、スタッフのモチベーションの向上や今後の課題点等に反省させていただいております。こちらも併せて是非ご覧ください。

お客様の声随時更新しています!累計150件以上!

また、飲食店様、個人様宅、某宿泊施設のゴキブリ駆除事例記事も紹介しておりますので是非ご覧ください。

最後になりますが、今回のゴキブリ駆除ではありませんが、当社のゴキブリ駆除作業風景を撮影したものがありますので、ぜひご覧ください。その他にもたくさん動画更新しています!チャンネル登録よろしくお願いします!