0120-773258 年中無休

9:00-20:00

ご予約・お問い合わせフォーム
HOME > トピックス > スタッフブログ > 施設・店舗の予防消毒はいかがですか?緊急事態宣言の解除後に向けて消毒・除菌を大阪・京都・滋賀で承っております

施設・店舗の予防消毒はいかがですか?緊急事態宣言の解除後に向けて消毒・除菌を大阪・京都・滋賀で承っております

当社は【京滋の害虫駆除.com】を運営する株式会社マイジョリティサービスです。当社はウェブ集客に限定し、特徴あるマーケティングを行っています。対応エリアを京都・滋賀・大阪と限定し自社施工することで無駄を無くし、安心で高品質なサービスを実現しています。

昨年12月から猛威を奮っている新型コロナウイルスの影響で私たちの生活は大きく変わってきました。4月には緊急事態宣言が発令され5月6日以降も延長されることになりました。最近では病院や歯科医院など医療関係内や、福祉施設でクラスターが発生しているという報道も多く耳にします。実際にクラスターが発生し営業中止、もしくは休業等行っている施設、店舗様もおられるのではないかと思います。緊急事態宣言が解除された後に、営業の再開をお考えの施設運営者様も多いのではないでしょうか。

当社では介護・福祉施設・老人ホーム・公共施設・大型ショッピングセンター・私鉄会社・スーパー・ビル・オフィスなどの新型コロナウイルスに対する予防消毒を行っております。すでに大阪・京都で実績があります。元々、新型コロナウイルスだけでなく、食中毒やノロウイルスなどの殺菌処理作業を行ってきたこともあり、お声がよくかかるようになりました。緊急事態宣言が解除された後すぐに営業を開始、再開できるように準備しませんか?

新型コロナウイルス消毒作業

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当社で使用する薬剤は厚生労働省のガイドラインに基づいた薬剤アルコール70%、次亜塩素酸ナトリウム0.05%以上です。ご高齢の方や小さなお子様にも安心して利用していただける薬剤になっています。上記写真は実際に新型コロナウイルスの予防消毒に行った際の様子です。「京都コロナバスターズ」を結成し消毒を行った様子が読売テレビや新聞に紹介されました

予防消毒の流れといたしましては、まずお客様からお電話をいただき状況のヒアリングを行います。その際に㎡数がお分かりになればそのあとの流れがスムーズになりますので図面をご用意していただけると幸いです。図面に作業する場所をマーカー等で示していただき、FAX(075-874-4211)もしくはメール(keiji-pestcontrol.com)でいただければ確認後金額を提示いただきます。新型コロナウイルス消毒作業についてのよくある質問についてまとめたページもございますのでご覧ください。

新型コロナウイルスの感染者が発生した後の消毒にも対応しています。こちらに関しては緊急性の高いことも多いと思いますので即日の対応が可能です。早ければ現場まで1~2時間で到着することができますので、ご相談ください。効果的な消毒作業でできるだけ費用を抑える提案をさせていただきます。