0120-773258 年中無休

9:00-20:00

ご予約・お問い合わせフォーム
HOME > スタッフブログ > ムカデ駆除 > 京都市山科区 ムカデ駆除(管理会社)

京都市山科区 ムカデ駆除(管理会社)

京都と滋賀を中心にゴキブリやネズミ、ムカデ、シロアリ等の害虫および害獣駆除サービスを行っています、株式会社マイジョリティサービスです。当社では「京滋の害虫駆除.com」を運営しており、ウェブ集客に特化、自社施工、エリアを限定することで無駄を省き、低価格かつ高い品質を維持しながらも、迅速なサービス提供を実現しています。

ムカデ駆除

先日、京都市山科区の管理会社様より「毎年じめじめした季節になるとムカデの被害が発生するのでなんとか対策したい」とのご相談をいただきました。被害が発生しているのは管理している共同住宅の一つとのことで、早速現地に向かったところ、周囲には田んぼや草むらがあり、残念ながら「ムカデ」「ヤスデ」など徘徊性の害虫が発生しやすい環境でした。これらの徘徊害虫を駆除するため、建物の外周に薬剤を散布しました。この薬剤は接触することでムカデに毒がまわる接触毒効果のある薬剤です。建物から30幅で帯状散布することで効果がみられます。今回用いた薬剤は見た目が砂のようなので、景観を損ねることなく駆除することが可能です。

 

後日お客様に連絡してみると、作業以降は被害がでていないということでした。年間管理のご契約も提案はしましたが、必要ないとのことでしたので一旦は作業終了となります。しかし、その後お客様から連絡があり、「やはり今後も定期的な確認をしてほしい」とのことで年間管理の契約を結ぶ運びとなりました。費用が掛かることなので当社としても無理強いはできませんが、再発の可能性が非常に高い環境でしたので、年間管理契約を結んでいただきホッとしました。今回の事例は集合住宅で築年数もある程度経っていたため、住んでいる方も「ムカデが出るぐらいは仕方ない」との考えを持たれていたそうです。しかし、下記事例のように「新築住宅」という一見するとムカデやヤスデとは縁のなさそうなおうちでも、徘徊害虫の被害に遭うことは珍しくありません。

京都市伏見区 ムカデ駆除(個人宅)

 

ご存知の通り、ムカデは乾燥に弱く湿った環境を好む生物です。勘違いをされやすいのですが、お住まいが新しいのか古いのか、戸建てなのか集合住宅なのか、といったことはムカデが発生する根本的な原因ではないことがほとんどで、周辺環境によってムカデの発生が左右されます。そのため、ご自宅に侵入してきたムカデを駆除したり、管理物件の周辺で駆除作業を一度したりするだけでは、再びムカデ被害に遭う可能性が非常に高い状態と言わざるを得ません。ムカデ等の徘徊害虫の発生しやすい環境や、ご自身での駆除方法などはこちらにまとめてありますのでご参照ください。

ムカデとは?特徴や作業方法などを徹底的に解説します!

 

ムカデ被害の恐ろしいところは、ムカデが夜行性なので住人が寝静まっている間にムカデに噛まれてしまう恐れがあることです。ムカデに噛まれて命に関わる可能性はかなり低いのですが、寝ている最中に激痛が走り、飛び起きて電気をつけるとムカデが目の前にいる状況というのは人によってはトラウマにもなりかねません。万が一噛まれるようなことがあれば、すぐに患部を水で洗い流し、軟膏を塗って応急処置をしておきましょう。腫れが引かない場合は病院へ相談をしてください。ただし、2回以上ムカデに噛まれた人はアナフィラキシーショックによって、最悪の場合死に至ることがあるので注意が必要です。

 

ムカデを発見した際に、ムカデを市販の薬剤で駆除したり、ムカデの発生しやすい環境なのかを確認したり、ご自身でやってみても良いのですが、より確実性を求めるのであれば害虫駆除業者に依頼することも検討されてみてください。他の害虫にも言えることですが、プロではない方が完全に駆除をするというのはほぼ不可能と言えます。良い駆除業者の選び方についても上記記事にて記載してありますので、ご興味のある方は業者選びの際にご参照いただければ幸いです。なお、京都・滋賀にお住まいの方は、当社であれば基本的には現場の調査や見積もりが無料です。さらに、当初の見積もりにない費用に関しては、勝手に請求額に追加するようなことは絶対にいたしません。ご納得いただけないまま無理に契約を迫ることもありませんので、安心してご連絡ください。