0120-773258 年中無休

9:00-20:00

ご予約・お問い合わせフォーム
HOME > スタッフブログ > ハト対策 > 京都市上京区 ハト対策(物件オーナー)

京都市上京区 ハト対策(物件オーナー)

京都と滋賀を中心にゴキブリやネズミ、シロアリ、ハトなどの害虫・害獣駆除サービスを行っています、株式会社マイジョリティサービスです。「京滋の害虫駆除.com」を運営しています。当社は対応エリアを京都と滋賀に限定し、自社施工、ウェブ集客に特化することで低価格で高品質なサービスの提供が可能となっています。

先日、京都市上京区へハト対策へ行って来ました。建物沿いに歩道があり、ちょうどその真上にハトが止まり糞をすることで歩道に糞がたまり非常に悪い環境になってる、とオーナー様よりご相談がありました。早速現地にお伺いさせていただくと、仰っているように、歩道にハトの糞が散乱している状態でした。歩道を歩かれる人たちも避けて通られており、大変危険な状態が続いていたようです。何度掃除を行っても、キリがないのでこの際業者さんにきてもらって対策してもらおうという話になったようでした。

ハトの糞は自分達で清掃を行うことは可能ですが、ハト自体の駆除や追い払うことは実は法律で禁止されているのをご存知でしょうか。「鳥獣保護法」といって、野生の鳥類、哺乳類の保護と狩猟の適正化を図るといった目的で、無許可で捕獲や採取、殺傷してはいけないという法律です。ハトを直接傷つけるといっただけでなく、ほうきや物で追い払う行為も行ってはいけません。もし違反すると懲役や罰金などに科されてしまう可能性があるので注意が必要です。ちなみに、この鳥獣保護法はハトのほかにも、キジ、スズメ、カルガモ、ムクドリ、ミヤマガラス、タヌキ、キツネ、イタチ、アライグマ、ハクビシン等も対象となるため、覚えておいたほうがいいかもしれませんね。鳥獣保護法について詳しく記載した記事もございますので、よろしければご覧ください。

ハトの駆除は違法?!間違えると処罰の対象になります!

 

今回はお客様にご提案後、納得された上で写真のように剣山タイプの設置を行いました。建物の上になりますので、高所作業車を使用しての施工となります。ハトの対策としてよく知られているのがハトネットの設置かもしれませんが、近年では剣山タイプも安価で効果がでやすいため人気がでてきています。剣山タイプには主に2種類あり、樹脂製の剣山と、金属製の剣山です。前述した樹脂製の剣山は軽量でやわらかく扱いやすいため初心者でも比較的使いやすくなっている反面、素材がやわらかく先端が丸くなっているためハトが留まってしまうこともあります。しかし、金属製の剣山は耐久性も高く、経年劣化もしにくくなっています。折れ曲がりにくいため、今回もこの金属製を使用しました。ただ、金属製の剣山は長さや角度、留まりにくさなど種類が様々あるため状況に応じて設置をすることが重要となります。今回のような高所やお客様が直接確認することが難しい場所の場合は、業者によって提案内容や金額に大きな違いがあるため、複数の業者に見積をとられることをオススメします。

作業終了後、クレジットカードでのお支払いとなりました。当社では常にお客様が利用しやすいサービスを目指しておりますが、お支払い方法もその一環として、お支払い種類を多数取り揃えております。クレジットカードの他にも、QRコード決済、電子マネー決済、コンビニ払い、現金払いなどがございます。ここに記載していない支払い方法もありますので、ご注文の際にお尋ねください。また、別のハト対策の事例記事やハトに関するコラム記事もございますので、こちらも併せてご覧ください。

お支払い方法多数あります!

ハト対策の業者の選び方とは?!

京都府京田辺市 鳩ネット取付工事(会社様)

京都市南区 ハト対策(工場様)